きのう何食べた?「ほうれん草入りラザニア」レシピでクリスマス!

「きのう何食べた?」シロさんの簡単レシピ本の表紙はほうれん草入りのラザニア。ドラマ4話、マンガでは2巻に登場。レシピランキングで常に上位の人気メニューですね。

手間のかかるラザニアもソースを市販のもので代用すると手軽にできちゃいます。作り方やシロさんとケンジの恒例クリスマスメニューもご紹介!

スポンサーリンク

そもそもラザニアって何?

「ラザニア」はイタリアのパスタ料理。ラザニア(ラザーニャ)という平たいパスタ麺にミートソース、ホワイトソースをミルフィーユ状に重ね、上にチーズをのせてオーブンで焼いたもの。イタリアでは代表的なおふくろの味だそうです。

今回使うのはディ・チェコのラザニア(写真) 500g 645円(税込)

近くのスーパーにあったのはこの1種類のみ。値段はちょっと高めですが25枚入りなので4回は使えます。調理方法で6枚使用してるのに倍の枚数入りじゃないアバウトさが輸入品ぽいですね。

スポンサーリンク

ほうれん草入りラザニアのレシピ

ホワイトソースとトマトソースは缶詰もしくはレトルトでもOK!簡単にできるのも大事。面倒と思ってしまったら楽しくないですからね。

手間のかかるソースは
缶詰やレトルトを使うと簡単に!

今回はちょっと頑張って手作りソースに挑戦!

【材料】2人分

  • ほうれん草 1束
  • ラザニア 6枚
  • ピザ用チーズ 適量
  • パルメザンチーズ 適量
  • 塩 大さじ1

〈ホワイトソース〉

  • バター 30g
  • 小麦粉 大さじ2
  • 牛乳 300cc
  • 塩コショウ 少々

〈トマトソース〉

  • ニンニク 1片
  • セロリ 1本
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1/2本
  • 豚ひき肉(合びき、牛でも可)120g
  • トマト缶 1缶
  • コンソメ 2個
  • 砂糖 少々
  • ハーブ(ローリエ、バジル、オレガノ)適量
  • 塩コショウ 少々

トマトソースの作り方

最初にトマトソースを作ります。

1. ニンニクをみじん切り。セロリ、玉ねぎ、にんじんは同じくらいの大きさのみじん切りに。

みじん切りはちょっと苦手という方におすすめの救世主「ぶんぶんチョッパーでみじん切り」はこちらで紹介しています↓

2. サラダ油をひいた鍋で①をよく炒めたら豚ひき肉を入れてさらに炒める。

3. トマト缶を加えてトマトをへらで崩します。

4. そのトマト缶に2/3くらいの水を入れ鍋に投入。そうすると缶を洗う手間を省けて残った分も取り除ける。無駄のない動き…さすがシロさん。

5. コンソメと砂糖、ハーブを入れて煮詰める。最後に塩コショウで味を調えてできあがり。

ホワイトソースの作り方

シロさん
シロさん

トマトソースを煮込んでいる間に、ホワイトソースを作ろう。

ホワイトソースは溶かしたバターに小麦粉、牛乳を加えひたすら混ぜる作業。シンプルだけどずっと混ぜるのがちょっと面倒…。

1. 小鍋を用意。バターを溶かし小麦粉を加え、弱〜中火で焦がさないよう炒める。

2. 牛乳を少しずつ入れて、その都度とろみがつくまでかき混ぜる。

3. 仕上げに塩コショウで味を調える。

ラザニアの作り方

ソースができたらラザニアを作りましょう。

1. ほうれん草は塩茹でし、水気を切って食べやすい大きさにカット。

2. ラザニア6枚を油と塩を入れたお湯で茹でる。(ラザニアはくっつきやすいので注意!)

3. 耐熱皿にトマトソース1/4を敷き、ラザニア2枚をのせる。(できればラザニアが重ならない器をおすすめ)

4. その上にホワイトソース1/3とほうれん草を1/3、ピザ用チーズをぱらぱら。トマトソース1/4、パルメザンチーズの順に重ねていく。

5. これを3回繰り返します。仕上げにピザ用チーズをぱらぱら。

6. 200℃のオーブンで10〜15分。火は通っているので好みの焼き色がつけば出来上がり。様子を見ながら焼いてくださいね。

ちょっとあふれちゃいました(汗)。カラフルでボリューミーなごちそうメニューです。

シロさんのクリスマスメニュー

クリスマスはケンジのリクエストで毎年恒例のメニュー。いつもはカロリーに厳しいシロさんもこの日だけは特別なんですよね。

【クリスマスメニュー】

  • ほうれん草入りラザニア
  • 鶏肉の香草パン粉焼き
  • 明太子サワーディップ
  • ツナサラダ

大ちゃんとジルベールを招いたクリスマスのデザートはアールグレイのミルクティーアイスでした。

熱々のラザニアを頬ばるケンジが、

ケンジ
ケンジ

あふっ、とろっとろで最高!

シロさん
シロさん

去年も同じメニューリクエストしたよな。

作る方は考えなくて済むから助かるけど、毎年同じでいいのかと聞くシロさん。いつも同じ料理の方が特別な感じがすると答えるケンジ。

ケンジ
ケンジ

特別だよ。このメニューは。

これはシロさんがケンジに初めて作ってくれた思い出の味。これでじゃなくてこれがいいというケンジ。いつも通りが幸せというケンジの乙女な笑顔にこっちまでキュンとしてしまうのでした。

「鶏肉の香草パン粉焼き」のレシピはこちらの記事で紹介しています↓

「何食べ」明太子サワーディップのレシピはこちらの記事で紹介しています↓

新しいレシピブックはこちら↓

まとめ

きのう何食べた?「ほうれん草入りのラザニア」レシピをご紹介しました。

味は濃厚で満足感あり。ただ、ラザニアが重なった部分が固くなってしまったのが残念。次回は一回り大きい器で挑戦したいと思います。

シロさんとケンジのクリスマスメニューが我が家でも恒例になる予感。時間のないときは市販のソースを使うのもありです。値段もカロリーもちょっと高めなので特別な日にいかがでしょう。

「何食べ」シロさんのバナナケーキのレシピはこちらの記事で↓

「何食べ」コールスローの簡単レシピはこちらの記事で↓

「何食べ」絶品いちごジャムのレシピはこちらの記事で↓

「何食べ」バターケースの記事はこちらで↓

テキストのコピーはできません。