ぶんぶんチョッパーでみじん切りが超簡単!便利でおすすめ!

口コミで人気のぶんぶんチョッパー。引っ張るだけで野菜のみじん切りが時短で楽チン!もう玉ねぎに泣かされることもありません。エコだし何よりブンブンがちょっと楽しい。

安全だからお子さんも楽しくお手伝いできますね。さっそく使ってみたのでレビューします。

スポンサーリンク

ぶんぶんチョッパーって何?

今回紹介する「ぶんぶんチョッパー スーパー5」は手動のみじん切り器。

刃を回転させて食材をみじん切りに。玉ねぎやにんじん、キャベツなどの野菜を容器に入れたら紐をぶんぶん引っ張るだけ。引く回数で食材の仕上がりも自由自在♪

【強化版ぶんぶんチョッパー スーパー5 BBC-23
▪️サイズ:約12.5×12.5×14cm
▪️満水容量:約900ml
▪️値段:1,958円(税込)

保存用のフタ、混ぜ器も付いています。

この商品(900ml)は強化版で切る力が従来の2.5倍!この大きさが使い勝手がいいと感じました。他に450ml、640mlサイズもあります。

スポンサーリンク

ぶんぶんチョッパーの使い方は?

今回使うのはこの3つ。容器に刃をセットしたらフタをして紐を引っ張るだけ。ちょっと面倒なみじん切りが簡単な3ステップでOK!

回数を調整して荒めや細かめなど好みの大きさにできるのがいいですね。

【注意点】
・刃は鋭利なので直接触らないように。ケガの原因になります。

刃をセットしてから食材を入れること。順番を間違うと二度手間です(残念ながら経験済み)。

玉ねぎのみじん切り

ミートソースやハンバーグなど玉ねぎのみじん切りの出番は多いですよね。一番使うかも。

1. 容器に刃をセットする。

容器に刃をセットします。玉ねぎ1個を6等分(2〜3cm)くらいにカット。

2. 玉ねぎを入れてフタをする。

玉ねぎは容器の半分以下にすると回しやすい。普通の大きさの玉ねぎ1個分くらいなら1回でぶんぶんできます。

この四角い穴にフタ裏の突起を合わせるのがちょっと手間取りました。フタ裏が見えにくいけどキチンとセットしてね。

フタを回してカチッと止まったら準備完了。

3. みじん切りにする。

片手で容器がずれないようにしっかり押さえ、もう片方の手で紐を水平にすばやく引っ張ります。

途中、上下に振って食材を混ぜるのがポイント。均一にみじん切りができます。

数回でこんな感じ。バラつきがなくなり均等なみじん切りのできあがり。

にんじんのみじん切り

にんじんを5〜8mmくらいの輪切りにカット。

初めは様子を見ながらゆっくりと。少し小さくなればスムーズに引けます。

4、5回でこんな感じ。好みの大きさになるまでぶんぶんを繰り返します。

ぶんぶんが楽しいからやり過ぎ注意です(笑)

お手入れ(洗い方)も簡単?

料理より洗い物が面倒って思うことありませんか。ぶんぶんチョッパーは容器もフタも刃も全部丸洗いOK。だからとっても簡単&衛生的!

使ったらすぐ水でシャッと流すと大体の汚れは落ちます。刃先は鋭利なのでスポンジやブラシで洗うときは怪我しないようにご注意くださいね。

汚れが付いたら中性洗剤と水を入れてぶんぶんするだけ。ラクチン♪

今日はぶんぶんチョッパーを使ってミートソースを作ってみました。ひき肉を炒めてみじん切りした玉ねぎ、にんじんも加えてさらに炒めトマト缶を入れて煮込んだらできあがり。

簡単楽しいから挽肉料理が増える予感。バジルソースにも挑戦してみようかな。

気になる口コミは?

離乳食作りに大活躍。好みのサイズに調整できるのがいい。

苦手なみじん切りがラクラク!

ネイルしててもみじん切りできるし、片付けが簡単!

玉ねぎのみじん切りに大活躍という意見が多数。コスパがいいとかもっと早く買えばよかったという意見も散見され、お値段以上ということでしょうか。

レビューを見ると鶏肉を挽肉にした人もいましたが、「vegetable chopper」と書いてあるのであまりおすすめしません。取説に野菜の説明しかなかったのと肉だと洗浄が大変そうなので、私は野菜だけぶんぶんしようと思っています。

使いやすく洗いやすい。エコだしコスパも◎のぶんぶんチョッパー、気になる方はぜひお試しを。

まとめ

ぶんぶんチョッパーはみじん切りが超簡単!時短でおすすめな調理アイテムでした。

みじん切りは苦ではありませんが量が多いとちょっと億劫。そんなときはぶんぶんチョッパーにおまかせ。レビューではリピ買いの方もいたくらい、一度使ったらもう手放せません。大切に長く使いたいと思います。

テキストのコピーはできません。