風習

便利メモ

2023年〜男性の厄年早見表|年齢や生まれ年ですぐわかる!

2023年(令和5年/卯年)が厄年にあたる男性は何年生まれの何歳の人なのか?早見表でわかりやすく整理しました。厄年は誕生日から始まるのではないことや、数え年の計算の仕方も解説していますのでご活用ください。 2023年に厄年を...
便利メモ

2023年〜女性の厄年早見表|年齢や生まれ年でわかりやすく解説!

2023年(令和5年/卯年)が厄年にあたる女性は「何年生まれ?」の「何歳の人?」なのか、一覧表でわかりやすく整理しました。 厄年は誕生日から始まるのではないことや、数え年の計算の仕方も解説していますので、ぜひご活用ください。...
マネー&バンク

2023年のお年玉準備に欠かせない新札両替!銀行ごとの手数料を比較!

2023年(令和5年)を迎えるにあたって「お年玉の準備」は大丈夫ですか?お年玉は新札で用意するのがマナー。銀行での待ち時間や混雑を避けるためにも、今年は早めに準備しておきましょう。 銀行で折り目のない新札に両替できますが、こ...
マナー

お年玉マナー!ポチ袋のお札の折り方や硬貨の入れ方|金額の相場

お年玉の準備をするとき、今時はどのくらいあげたらいいかは毎年迷うところです。お年玉の相場やポチ袋の入れ方や書き方など知っておきたいマナーをまとめました。 ポチ袋にお年玉を入れる時のマナーは? ポチ袋にお年玉を入れるとき...
便利メモ

男の厄年「42歳の大厄」とは?厄払い厄除けはどうすればいい?

厄年(やくどし)は厄災が多く降りかかるとされる年齢といわれ、前厄(まえやく)、本厄(本厄)、後厄(あとやく)があります。 本厄を迎えた男性たちの中でも、特に数えで42歳になる男性は「大厄」(たいやく)にあたる年です。 2022...
マナー

寒中見舞いの文例|喪中の方へ・自分が喪中のとき・年賀状の代わりに

年賀状を出しそびれた方や喪中はがきをいただい方、また自分が喪中のときは寒中見舞いを送りましょう。 何を書けば良いか迷いますよね。文例をまとめましたので参考にしてみてください。 寒中見舞いの文例 年賀状の返...
便利メモ

女性の厄年「33歳の大厄」とは?厄払いや厄除け祈願は必要なの?

厄年(やくどし)は厄災が多く降りかかるとされる年齢といわれ、前厄(まえやく)、本厄(本厄)、後厄(あとやく)があります。 本厄を迎えた女性たちの中でも、特に数えで33歳になる女性は「大厄」(たいやく)にあたる年です。 33歳に...
便利メモ

2022年〜男性の厄年早見表|年齢や生まれ年ですぐわかる

令和4年。2022年が厄年になる男性は何歳なのか、早見表や数え年の計算方法もすぐわかります。 2022年に厄年を迎える男性は何歳? 厄(やく)とは、わざわいや災難、良くない巡り合わせという意味。厄年(やくどし)とは、厄災が多く...
便利メモ

2022年〜女性の厄年早見表|年齢や生まれ年でわかりやすく

令和4年。2022年が厄年になる女性は何歳なのか、早見表や数え年の計算方法もすぐわかります。 2022年は何歳の女性が厄になるの? 厄(やく)とは、わざわいや災難、良くない巡り合わせという意味。厄年(やくどし)とは、厄災が多く...
雑学

招き猫の手の挙げ方の意味は?右手・左手・両手のひみつ←脚だけど

招き猫の手の挙げ方に種類があるのをご存知ですか。それには何か意味の違いがあるのでしょうか。左手を挙げた招き猫、右手を挙げた招き猫、両手を挙げた招き猫…。最近ではカラフルなものやデザインされたものも見かけます。今回は「招き猫の手の挙げ...
マナー

[入学祝い]贈る時期とマナー|いつまでに誰に渡せばいいの?

幼稚園の入園から始まって卒園、小学校入学から高校・大学・専門学校などと、「卒業」と「入学」はお祝いしてあげたい華やかなイベント。卒業祝いと入学祝いは同じ時期に両方贈った方がいいのか、どちらか一方でいいのか迷います。 卒業祝い...
雑学

享年と行年の違いは?他界した年齢と位牌の年齢が違うのは何故?

実際に他界した年齢と位牌に刻まれた年齢が違う理由はご存知ですか。「享年」と書かれていたり「行年」と書かれている場合もあって違いがわかりません。お葬式やお墓参りで疑問に思っていたことを調べたのでまとめておきます。同じ疑問を抱いた方の参...
便利メモ

2020年に41歳〜42歳の男性は「大厄」!厄除けや厄払いが必要?

2020年(令和2年)に本厄を迎える男性たちの中でも、特に1979年(昭和54年/ひつじ)生まれの方は2020年が「大厄」(たいやく)にあたる年です。 数えで42歳になる男性が迎える「大厄」とは何? 大厄(たいやく)とは...
便利メモ

2020年に32歳〜33歳の女性は「大厄」!厄除けや厄払いが必要?

2020年(令和2年)に本厄を迎える女性たちの中でも、特に1988年(昭和63年/たつ)生まれの方は2020年が「大厄」(たいやく)にあたる年です。 2021年(令和3年)女性の厄年はこちら↓の記事で。 数えで33歳の女性が迎える...
風習

五月人形は誰が買う?初節句の準備はどっちの親がするもの?

男の子が産まれて初めての端午の節句。初節句に健やかな成長と幸せを願って揃えるのが「五月人形・鎧兜、鯉のぼり」ですね。 昔ながらの風習ですが、「誰が五月人形を買うの?」とか「どちらの実家が鯉のぼりを準備するの?」など疑問がいっぱ...
風習

雛人形は誰が買う?女の子の初節句でトラブルにならないために

女の子が産まれて初めての雛祭り(ひなまつり)。健やかな成長と幸せを願う初節句に、雛人形を揃えましょう。 昔ながらの風習ですが、雛人形は誰が買うものなのでしょうか。よく耳にするのが、妻の実家が買うのか、夫の実家が買うのかでもめる...
雑学

数え年の計算を間違ってない?厄年・七五三・還暦で迷わない図解しました

年末にめでたい知らせが♪親戚に赤ちゃんが誕生しました。お祝いのことや赤ちゃんの行事を考えるときに、気になるのが年齢の捉え方です。 満年齢か数え年なのか?そもそも数え年は1歳プラスする計算でいいのか?など、調べてわかったことを...
マナー

ご祝儀袋の表書きと水引の種類!お祝い別の書き方と基本マナー

慶事(喜ばしい出来事)でご祝儀を贈るときに、のし袋の「表書き」はどうするか迷います。のし袋の風習や水引の意味も覚えておきたいものですね。 使う場面で異なるのし袋の「表書き」と、これさえ守れば失敗しない「のし袋の基礎知識」をわかりやすく...
マナー

喪中はがきが届いたら返事は寒中見舞いで?文例と時期も紹介

最近は近親者だけの家族葬も多くなり、喪中はがきで初めてご逝去を知ることもあります。喪中はがきへの返事はどうすればいいのか、いつ返事を出せばいいのかなど、簡単にまとめました。 喪中はがきが届いたらどうすればいいの? 「喪...
マナー

年賀状の挨拶の書き方を間違えてない?覚えておきたい社会人マナーはこれだけ!

【問題】上の絵は上司と先輩にも出した年賀状です。さて、どこが間違っているでしょうか? 新年早々うっかりミスで恥ずかしい思いをしないように、年賀状で間違えやすい表現をまとめました。年に1回のことだから、忘れてしまうポイントを復...
テキストのコピーはできません。