『何食べ』鮭とごぼうと舞茸の炊き込みご飯を作ってみた!

ドラマ『きのう何食べた?』第1話でシロさんが作って人気の炊き込みご飯レシピです。酒のおたま1杯ってどれくらい?量がわからなかったので実際に作ってみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

鮭とごぼうと舞茸の炊き込みご飯レシピ

【材料】

  • 米 2合
  • 塩鮭 2切れ
  • ごぼう 1/2本
  • 舞茸 1パック
  • だし昆布 8cmくらい
  • 醤油 大さじ3
  • 料理酒 大さじ3
  • いりごま 適量

お米はといで2合の目盛りまで水を加え、浸しておきます。

90cc(大さじ6)の水を取り、醤油と酒を各大さじ3入れます。

シロさんはお玉で水を2杯すくって捨てて昆布を1切れ投入、それから酒と醤油各お玉1杯分を加えていましたね。マネしたかったのですが、お玉のサイズが不安で。うちのお玉だと絶対濃い味になりそう…。何度か試した結果、大さじ各3がベストでした。

お米の上に塩鮭をそのまま放り込む。

私は炊きあがりに魚の生臭さが少し気になったので、2回目からは鮭に料理酒(分量外)をふって5分ほど置きキッチンペーで拭き取ってから入れています。酒には臭みを取ったり魚を柔らかくする働きがあるんですね。

炊飯器の上でごぼうをささがきにして入れていく。

シロさん曰く「ごぼうのアクはポリフェノールで旨みの元だから水にさらさない。

なるほど。さらす手間が省けて栄養もバッチリとは…さすがシロさん、勉強になります!

さらにその上に舞茸をほぐして入れていきます。

メニューで「炊き込み」を選んで炊飯スイッチオン!あとは炊きあがるのを心待ちにします♪

炊き込みご飯のコツ
具は米の上に均等に乗せます。具を米と混ぜるとうまく炊けない場合があるのでご注意を。

ちなみにシロさんちの炊飯器はPanasonicの「Wおどり炊き」でしたね↓

上の写真は『きのう何食べた?展』に行ったときのもの。この炊飯器から美味しいご飯の数々が生まれたんですね。

ピーッ。炊けました!

途中から舞茸とごぼうのいい香りがして食欲がそそられますよ。

塩鮭と昆布を取り出し、塩鮭は骨を除いてほぐす(ここだけちょっと面倒)。混ぜるときに身がほぐれるので大きめに。昆布は細切り。炊飯器にもどし、いりごまも加えて全体をさっくりと混ぜます。

できあがり♪

彩りに三つ葉を添えてみました。イクラをのせたらおもてなしメニューにバージョンアップ。アレンジも楽しめますね。簡単で美味しいシロさんレシピがまたひとつ、わが家の定番メニューに決定!

小さなお子さんから年配の方まで幅広く喜んでもらえる味だと思います。

まとめ

『きのう何食べた?』鮭とごぼうと舞茸の炊き込みご飯のレシピはいかがでしたか。炊き込みご飯って面倒なイメージでしたが、思ったよりも簡単!

『何食べ』シロさんレシピは簡単おいしいだけでなくコスパも最強!主婦(主夫?)の頼もしい味方です。ぜひお試しくださいね。

テキストのコピーはできません。