10分でできる!水なすの簡単おいしい浅漬けレシピ!

スポンサーリンク

泉州水なすを使った浅漬けの作り方をご紹介。浅漬けの素を使わなくても簡単においしく!水なす本来のみずみずしさをお楽しみください。

アクが少なく生のままでも食べられる水なすは浅漬けも絶品。皮が薄く10分でできるので今晩の一品に間に合います。ぜひお試しを。

スポンサーリンク

水なすの浅漬けレシピ

10分でできる絶品浅漬けです。

材料

・水なす 1個(約200g)
・みょうが 1個
・大葉 2枚
・粗塩 小さじ1/2

今回は泉州水なすを使いました。

①水なすはタテ半分に切ってから食べやすい大きさにカット。水にさらさなくてOK

②大葉は千切り、みょうがは小口切りにして水に放しておく。

③①の水なすに塩を入れてもみ、5分置く。

④5分経ったら水なすを手でギュッと絞る。けっこうな量の水分が出ます。

⑤④に大葉とみょうがを入れてさっくり混ぜたらできあがり。

漬け物にしてもみずみずしい水なすの浅漬け。夏にぴったりの一品です。

水なすはアクが少ないので水にさらさなくても変色しません。なす色が鮮やかで涼しげですね。シンプルに塩だけなのでなすの旨みがストレートに伝わります。ぜひお試しを。

水なすをそのまま生でいただく超簡単レシピはこちらで↓

スポンサーリンク

まとめ

「10分でできる!水なすの簡単おいしい浅漬けレシピ!」はいかがでしたか。

スーパーで買う一般的ななすで何度か漬け物に挑戦しましたが、色をきれいに出すのって難しいんですよね。こんな私でも水なすの浅漬けは1回で成功。それくらい簡単です(笑)

簡単なのにちゃんとおいしい水なすの浅漬け、今晩の一品にいかがですか。

テキストのコピーはできません。