貯まった大量の小銭はどうする?三菱UFJ銀行で両替は無料なの?

カードやスマホで支払える時代ですが、現金のみ対応のお店もけっこうありますね。財布が膨らまないよう釣り銭を家に貯めていたら、いつの間にか大量に。

小銭をスッキリ整理するにはどうすればいい?両替は無料でできる?今回は三菱UFJ銀行で手数料をかけずに、大量の小銭をお札にする方法をご紹介します。

大量の小銭(硬貨)を無料でお札に替える方法は?

クレジットカードやデビットカード、電子マネーで支払える便利な時代になりましたね。小銭を使う機会がめっきり減っていませんか。

今までにいっぱい貯まった小銭の出番はなさそう…という訳でお札に替えてスッキリしたいと、近くの三菱UFJ銀行に行って両替してきました。もちろん無料の条件で。

方法は3つです。

①銀行の窓口で両替してもらう
②銀行の窓口で入金(預金)する→引き出す
③銀行のATMで入金する→引き出す

それぞれについて詳しくご紹介していきますね。

銀行の窓口で手数料無料の両替はたった10枚?

三菱UFJ銀行の窓口では、口座があれば10枚までなら無料で両替できます(2018年4月2日に改定)。口座を持っていなかったり、11枚以上だと所定の手数料が発生しますのでご注意を。改定前は50枚まで無料だったのに…。

両替は10枚までって少な過ぎませんか?これは硬貨両替ではなく、お祝い用の新札(ピン札)への両替を想定しているのでしょうか。

大量の小銭の場合は、両替ではなく入金(預金)が良いでしょう。

【窓口営業時間】平日9:00〜15:00

窓口で小銭を入金(預金)してから引き出す

100枚以上の大量の小銭で、時間に余裕があるときにオススメ。

お預入れの伝票(上の写真)を記入し窓口で通帳に入金、その後に引き出し伝票を記入して引き出します。ATMでカードで引き出してもOK。

入金も引き出しも無料です。ただし、ここで一つ問題が。窓口で大量の小銭を入金(預金)する場合は、事前に合計額を計算していかなくてはいけません。これはちょっと、小銭が大量だと面倒くさい…。

窓口に出す前に金額を記入するのは、書いた金額と中で計算した金額が違った、などというトラブルを防ぐ意味合いがあるようですね。

こちらとしては、窓口の方を信用しますのでお任せしますと丸投げしたい気持ちですが、これは三菱UFJ銀行の決まりのようです。

行ってから計算するか、前もって計算してから行きましょう。

【窓口営業時間】平日9:00〜15:00

銀行のATMで小銭を入金してから引き出す

100枚くらいならこの方法がオススメ!

店舗内にあるATMなら硬貨の入金ができます。ATMだけの場所では硬貨の入出金ができませんのでご注意を。一度入金してから、キャッシュカードで引き出すと紙幣で出すことができますね。ただし、これにも条件があります。

●一度に入れられる枚数が100枚まで。
小銭は詰まりやすいので注意。
●汚れてたり、傷があると入らないことがある。

【店舗内ATMで硬貨入金ができる時間】
平日8:45〜18:00

100枚以上のときは何度か繰り返せますが、小銭は詰まりやすいので、時間に余裕があるときは窓口の利用が確実ですね。

この硬貨入金、けっこう時間がかかります。機械の処理が遅いので、1回くらいなら良いのですが、何度もやっていると並んでいる方の視線が痛い…ということになるかも。

ATMが混んでいたり台数が少ないときは、他の方のご迷惑になることがあるので控えましょう。

月末月初、年金支給日、25日の給料日は混雑するので避けた方が賢明です。

銀行の両替機には小銭が入らないの?

これは勘違いされている方が多いようですが、

銀行に設置されている両替機で、硬貨を紙幣に両替はできません。基本的に両替機は紙幣を紙幣に、紙幣を硬貨に両替するもので、逆両替(硬貨→紙幣)はできません。

まとめ

貯金箱にいつに間に貯まってしまった小銭。まとめてお札にしたいと思いましたが、三菱UFJ銀行では窓口の両替は10枚までで残念でした。

手っ取り早く両替するには、一度、自分の口座に入金してから引き出すのが現実的ですね。

関連記事

両替は無料で!三菱UFJ銀行で新札(ピン札)に両替する方法は?
2019年・三菱UFJ銀行での両替手数料の最新情報。無料で両替できる枚数が少なくなっているので注意!手数料をかけずに無料で新札(ピン札)に両替する方法をご紹介。

ブタの貯金箱ってなぜ豚なの?

ブタの貯金箱ってなぜ豚なの?テレビ番組のネタを調べてみた
ブタの貯金箱はなぜ豚なの?テレビ番組「この差って何ですか?」でのお話。私のブタの貯金箱は、愛らしくてどうしても割ることができなかったものです…。

 

テキストのコピーはできません。