コンビニのレジでSuicaが残高不足!不足分は現金併用できる?

キャッシュレス普及に伴い、コンビニやスーパーでも交通系カードが使える場面が増えました。お買い物で交通系カードを使った際に「残高不足」で困ったことはありませんか?自動改札と同じようには自動チャージされないので焦りました。今回は、そんな場面で活かせるノウハウを代表的な交通系カード「Suica」で解説します。

スポンサーリンク

Suicaで買い物はオートチャージされない?

コンビニやスーパーで買い物の際に交通系カードSuicaで支払い。ついつい改札通過のイメージで残高を気にせずピッとかざしたら『料金が不足しています』と…。オートチャージはされないの?

そうなんです。Suicaでお買い物の精算時にはオートチャージは使えないのでした。

スポンサーリンク

コンビニのレジでSuica残高不足でも大丈夫!

コンビニやスーパーのお買い物で交通系カードを使ったら「残高不足」で困ったことはありませんか。大丈夫です、不足分を現金併用でも支払えます。レジの店員さんから「不足が〇〇円です。どうしますか?」などと聞かれたら、支払い方法を変更する以外に次の選択肢があります。私は②の現金併用でその場を乗り切りました。

①その場でカードにチャージする

Suicaは全国ほとんどのコンビニや、セブン銀行のATMなどでチャージができます。現金でチャージができるため、レジでSuicaの残高を気にしなくても大丈夫。チャージができるコンビニやスーパーはこちら(リンク)でご確認ください。

 

現金でカードにチャージお願いします

 

モバイルSuicaの場合は、その場でスマホ操作するだけで予め登録設定してあるクレジットカードからチャージできます。入金上限額は2万円です。

②現金とカード残高を併用して精算OK

Suicaにチャージされた金額が足りなかった場合は、その不足分を現金で支払うことができます。この「併用払い」は、現金を持ち歩いていない時は使えません。

というのも、1回の買い物でSuica2枚での支払や、他の電子マネー併用はできないからです。あくまでも「現金併用」ですのでご注意ください。※一部のお店では現金との併用はできないようなので、ご利用になるお店で聞いてみましょう。

不足分は現金併用でお願いします

 

この方法は、他の記事でご紹介している「使わなくなったSuicaカードの残高をすべて使い切ってゼロ(0円)にしたい場合」にも役立つ裏技です。記事はこちら↓

【ここに注意】
Suicaカード2枚以上を合算して使うことはできない!

そもそもオートチャージって?

残念ながらレジでの残高不足時には自動的にチャージできませんが、オートチャージについて少し触れておきます。

自動改札Suicaオートチャージについて

Suicaに自動改札利用時のオートチャージを設定できるクレジットカードは「ビューカード」のみです。1日のオートチャージの合計額上限は2万円。オートチャージ設定可能なビューカードには「ルミネカード」や「ビックカメラSuicaカード」「JALカードSuica」などあります。ビューカード一覧のリンク

しかもオートチャージ利用で通常の3倍のJRE POINTが貯まる!普段使うだけでトクできますね。※JRE POINTの設定が必要

Suica付きクレジットカードでなくても、すでに持っているSuicaカード(記名式)に、「Suicaリンク」でビューカードを設定すればオートチャージが利用できます。

Pasmoのオートチャージについて

クレジット一体型Pasmoカードか、オートチャージ対象クレジットカードで申し込んだ自分名義のPasmoカードならオートチャージが利用できます。Pasmoオートチャージに関する詳しい情報はこちら(公式リンク)でご確認ください。

オートチャージされない利用シーン

ショッピングではSuicaオートチャージができないことがハッキリしました。他にもオートチャージできないシーンを一部ご紹介します。

バスやタクシーでの利用時
Suica/PASMOエリア外の自動改札利用時
新幹線自動改札機利用時
他の鉄道事業者とJRの連絡用改札機利用時
一部の簡易Suica改札機利用時
クレジットカードの有効期限切れ…等

まとめ

Suicaを代表に、コンビニやスーパーで買い物時のレジでの残高不足対策とオートチャージのお話しをまとめてみました。公式のJRサイトも情報があちこちに分散されていたり、わかりにくかったりして自分も迷いましたので、少しでも役立てば幸いです。もっとカンタンに説明できるようにがんばります。

スマホ/バーコード決済の記事

PayPayが残高不足!支払は現金や電子マネーを併用できる?の記事はこちら↓

テキストのコピーはできません。