みずほ銀行で両替は無料なの?貯まった大量の小銭はどうする?

小銭っていつの間にか貯まってしまいませんか。大量の小銭(硬貨)を整理するにはどうしたらいいでしょう。銀行で預金、それとも両替?両替を無料でする方法は?

なるべく簡単に手間をかけずに、スッキリまとめたいですね。今回は、みずほ銀行で手数料なしでお札にする方法をご紹介します。

大量の小銭(硬貨)を無料でお札に替える方法は?

最近はクレジットカードやデビットカード、電子マネーで支払えるお店が増えていますね。小銭を使う機会が減っていませんか。

いつの間にかいっぱい貯まった小銭。無料でお札に替えてスッキリしたいと思い立ち、近くのみずほ銀行に行ってきましたのでご紹介しますね。

方法は3つです。

①銀行の窓口で両替してもらう
②銀行の窓口で入金(預金)する→引き出す
③銀行のATMで入金する→引き出す

それぞれについて詳しくご紹介していきますね。

銀行の窓口でお札に両替してもらう

小銭はみずほ銀行の窓口で両替してくれます。ただし、いくつかの条件があります。

●みずほ銀行に口座を持っていること
●枚数により手数料がかかります。

窓口では、30枚までなら無料で両替できます(2018年1月4日に改定)。口座を持っていなかったり、31枚以上だと所定の手数料が発生しますのでご注意を。

窓口で小銭を入金(預金)してから引き出す

数えなくてもOK!大量の小銭を機械が数えてくれるのでオススメ!

受付で、大量の硬貨を両替したいと言うと入金を勧められ、係の方が硬貨を数える専用の機械を案内してくれます。

通帳を持っていて入金だけなら用紙を書かなくてもOK。機械が情報を読み取り、さらに大量の小銭も機械が数えてくれるので自分で計算が不要なんてカンタン!

入金(預金)には手数料はかかりません。枚数により手数料がかかるのは両替。入金してから窓口やATMで出金すれば両替と同じですね。

お店の方の話では、ほとんどの支店にこの機械があるそうです。簡単早い便利…ですね。

【窓口営業時間】
平日:9時00分〜15時00分

銀行のATMで小銭を入金してから引き出す

100枚くらいならATMで入金しましょう。

窓口に併設されたATMでは硬貨の入金ができます。店舗外の無人ATMでは硬貨の入出金ができませんのでご注意を。一度入金してから、キャッシュカードで引き出すと紙幣で出すことができますね。ただし、これにも条件があります。

●一度に入れられる枚数が100枚まで。
小銭は詰まりやすいので注意。
●汚れてたり、傷があると入らないことがある。

硬貨入金は、枚数だけでなく重さも関係するので500円硬貨は100枚の入金ができない場合があるそう。また、硬貨入金するなら80枚くらいがいいでしょうと言われました。コツがあるみたい。

枚数が多いときは何度か繰り返せますが、小銭は詰まりやすいので、時間内であれば窓口の利用が断然オススメです。

ATMが混んでいたり台数が少ないときは、他の方のご迷惑になることがあるので控えましょう。

【店舗内ATM:硬貨の入出金ができる時間】
平日:8時45分〜18時00分

銀行の両替機でお札にできないの?

これは勘違いされている方が多いようですが、

銀行に設置されている両替機で、硬貨を紙幣に両替はできません。基本的に両替機は紙幣を紙幣に、紙幣を硬貨に両替するもので、逆両替(硬貨→紙幣)はできません。

まとめ

貯まった小銭をいちいち数えるのはちょっと面倒。手間が省けるのは嬉しいですね。カードやスマホで支払える時代ですが、現金のみ対応のお店もあるので、やはり小銭は貯まっていきそう…。

ありがたいけど、ちょっとかさばる小銭問題。手数料をかけずに、賢くスッキリ暮らしましょう。

関連記事

両替は無料で!みずほ銀行で新札(ピン札)に両替する方法は?
2019年・両替手数料の最新情報!みずほ銀行で無料両替できる枚数が少なくなってしまいました。両替機や窓口で無料で新札に両替する方法をわかりやすくご紹介。

ブタの貯金箱ってなぜ豚なの?

ブタの貯金箱ってなぜ豚なの?テレビ番組のネタを調べてみた
ブタの貯金箱はなぜ豚なの?テレビ番組「この差って何ですか?」でのお話。私のブタの貯金箱は、愛らしくてどうしても割ることができなかったものです…。

 

テキストのコピーはできません。