高カカオチョコレート5選を食レポ!食べ比べてみました

テレビなどで話題の高カカオチョコレート、ポリフェノールがたっぷり含まれていると人気ですね。最近は種類も豊富で、お洒落なパッケージや高価な輸入ものなども多くみかけます。

今回は手軽に入手しやすい5種類で食べ比べてみましたので、購入の参考にしてくださいね。

スーパーでも買える高カカオチョコレートが人気

テレビやネットで話題の高カカオチョコレート。健康を考える人に人気の商品です。今回はスーパーやコンビニでも手に入りやすい高カカオチョコレートを、5種類選んでレポートしてみました。

今回試した商品はこちら
◎明治チョコレート効果カカオ72%
◎明治チョコレート効果カカオ86%
◎明治チョコレート効果カカオ95%
◎森永製菓カレ・ド・ショコラ カカオ70
◎森永製菓カレ・ド・ショコラ カカオ88

[食レポ]高カカオチョコ実食5選を比較

毎日食べ続けるには味も大切ですね。実際に食べてみて、微妙な味の違いを比べてみました。

◎おすすめ ○好き △ふつう ×苦手(私見)

商品名 甘み 苦み
味わい
明治チョコレート効果
カカオ72%

ほのか

ほどよい
口溶けも良く後味スッキリ
明治チョコレート効果
カカオ86%

控えめ

やや強め
濃厚な味わい重い感じ
明治チョコレート効果
カカオ95%
 △
ほぼなし
×
かなり強め
なかなか溶けず苦みが残る
森永製菓カレ・ド・ショコラ
カカオ70

ほのか

ほどよい
口溶けがなめらかな本格ビター
森永製菓カレ・ド・ショコラ
カカオ88

控えめ

強め
濃厚で大人の味わい

食べ比べた感想は?

◎明治チョコレート効果カカオ72%
ほのかな甘みとカカオの程よい苦み。口溶けも良く後味もスッキリ。初めて高カカオチョコを食べる方も食べやすい味だと思います。

◎明治チョコレート効果カカオ86%
甘みは控えめで苦みが強いです。濃厚な味わいで重い感じ。甘い飲み物やワインにあいそうですが、好き嫌いが分かれるかも。

◎明治チョコレート効果カカオ95%
想像以上に食べにくいです。罰ゲームレベル。甘みがほとんどなく、口の中に張り付く感じで飲み物がないとつらい。

なかなか溶けないのでカカオの苦みが口の中にいつまでも残ります。健康のためと割り切るなら、挑戦してみてもよいかもしれませんが…私はリピートしません。

◎森永製菓カレ・ド・ショコラ カカオ70
パッケージも高級感のある大人のイメージですが、味も本格ビターで上品。甘みとカカオの苦みのバランスが絶妙です。口溶けもなめらかで、5種類の中で一番美味しいと感じました。

◎森永製菓カレ・ド・ショコラ カカオ88
ハイカカオなのに思ったより食べやすい味。カフェオレやウィスキーとの相性も良いそうです。カカオの苦みが濃厚な味わいで、極みビター。贅沢な大人のチョコという感じです。

高カカオチョコはカカオ分70%くらいが美味しい

食べ比べてわかったことは、カカオ分の割合で味わいが全然変わるということ。割合が高いほどポリフェノールを多く摂取できますが、苦みも強くなります。

また、口溶けも違ってきます。カカオ分70%くらいが苦みと甘さのバランスがよく、食べやすいと感じました。

高カカオチョコの食べ方は?

カカオポリフェノールはたくさん摂っても排出されてしまうので、多く食べればいいわけではありません。理想的な食べ方は、

 1日に25gくらい
 数回(3~5回)に分けて
 毎日食べる
毎日少しずつ摂り続けることが大切だそうです。このくらいなら無理なく続けられそうですね。苦手と感じる方は少量から始めてみてはいかがでしょう。

まとめ

バレンタインデーには高級チョコレートを贈りますが、毎日続けるなら話題の高カカオチョコレートはいかがですか。

お手頃価格なのでその日の気分で選んでみるのも楽しいですね。健康を考えて、コツコツ食べ続けることを習慣にしましょう。

関連記事
カカオ70%以上の高カカオチョコレートでおすすめ2選は?
話題の高カカオチョコレートは70%くらいが美味しく食べやすいと感じました。スーパーやコンビニでも入手しやすい2種類を選び、味とコスパの比較をご紹介。

 

関連コンテンツ
テキストのコピーはできません。