美味しいキウイの見分け方は形で!ぱっと見てわかるって本当?

選んで買ったのにキウイが酸っぱかった!という経験ありませんか。せっかくなら甘くて美味しいキウイを選びたいですよね。

ぱっと見てすぐわかる美味しいキウイの見分け方について調べてみました。

キウイにはビタミンCや食物繊維、カリウムなどの栄養がたっぷり!美容と健康にいいフルーツの代表です。美味しいキウイを選びましょう。

美味しいキウイフルーツの見分け方は?

上のキウイの中で甘いのはどれでしょう。1個選ぶとしたらどれを選びますか?

丸い形、たまご形、それとも平べったい形?

つい、きれいな形を選んでしまいがちですが

実はとっても甘いのは

平べったい形

じゃがいもみたいな平べったい形がいいんだそうです。甘みが強くて栄養がたっぷりなのは、きれいなコロンとした形ではなく、ごろっとした平べったいと覚えてくださいね。農家の方はこの平べったい形を長男と呼ぶそうです。

他にもある美味しいキウイの選び方は?

形の他にも、美味しいキウイフルーツを選ぶポイントがあります。

○果皮の表面にうぶ毛が均一についている
○表面に弾力がありシワがない

見た目で確認できる方法でわかりやすいですね。

美味しいグリーンキウイは形で選ぶ?〈実践編〉

さっそく実践へ。スーパーでよく見かけるこの光景。選び放題ですね。主婦の力量が問われるシーンです。この中でいかにも長男とおぼしき子たちを選んでみましょう。


長男を赤丸でチェック。これはわかりやすい。ぱっと見で数個発見。7〜8個に1個はありそう。ベタベタ触らずに選べるのは嬉しいですね。

さっそくこの子たちを購入。

家に帰ってから凡ミスに気づいてしまいました。食べ比べてみるつもりがつい、いつものくせで。長男くんたちしか買っていません…。

横から見た方がわかりやすいでしょうか。

3日ほどビニールに入れ追熟させて、食べ頃を待ってから切ってみました。中はこんな感じです。

真ん中の白いところが一番甘くて最後に熟す部分です。かなり楕円形になっていますね。味はとっても甘くてジューシー!3個とも◎。「長男は美味しい」は間違いありませんでした。

なぜキウイは平べったい形がいいの?

平べったい形のキウイが美味しいのは長男だからだそうです。

長男というのは幹の一番近くにできる実のこと。幹の近くは一番栄養や水分が行き届くので、実が膨れて形が変わるんだそうです。ほかより糖度が1度も高くなるそうですよ。びっくりですね。

この選び方を知ってからは、店頭で迷うことなく平べったい形をチョイス!私は見た目よりだんぜん中味で選ぶタイプです。

ゴールドキウイの場合は?

売り場でよく見るのはグリーンキウイとゴールドキウイの2種類。ではゴールドキウイの場合はどうでしょうか。さっそく売り場をチェック!

大量です。選び放題!ふだん使わないくらいの集中力で探してみたのですが…。グリーンキウイほどわかりやすい長男が見つけられませんでした。

ゴールドキウイにも長男はいるのでしょうか。

数ある中からなるべく平べったい形をチョイス。ほとんどが同じようにきれいなたまご形でした。

こちらは1週間ほど追熟させたゴールドキウイ。真ん中の白い部分も楕円形ですね。黄色い果肉のゴールドキウイはグリーンよりも酸味が少ないのが特長。平べったい長男の方がより甘くてジューシーと感じました。

ゴールドキウイは保存性に優れていて日持ちするのも嬉しいポイント。グリーンキウイより糖度が高いので酸っぱさが苦手な方にもオススメです。

Zespri(ゼスプリ)のホームページによると、サンゴールド・キウイのビタミンC含有量はレモン8個分以上。1日に必要なビタミンCを1個でとることができるそうですよ。

キウイは家で簡単に追熟することができます。店頭に並ぶキウイは追熟しきっていない場合が多いので、まだ固いなと思ったら食べ頃にしてから甘く熟したキウイをいただきましょう。

まとめ

いかがでしたか。美味しいキウイの見分け方がぱっと見てわかれば、もうスーパーで迷いませんね!平べったい長男キウイを選んで食べ頃にしてからいただきましょう。

半分にカットしてスプーンで食べられる手軽さが忙しい朝にもぴったり。ぜひキウイ選びの参考にしてみてくださいね。

 

関連コンテンツ
テキストのコピーはできません。