サンドラッグのポイントカードをアプリと連携する方法・登録の仕方

サンドラッグのポイントカードをアプリにしたいのに登録できない!使い方がわからない!ログインでつまづいたらこの方法で解決しましょう。

今回は、サンドラッグアプリに従来の現金ポイントカードを連携する方法や、ポイントを共通化できない場合の対処方法をわかりやすく解説しています。

スマホにサンドラッグのアプリをインストールしておけば、ポイントカードを持ち歩く必要もありませんね。

スポンサーリンク

スマートフォンがポイントカードになる!

サンドラッグアプリなら、レジでバーコードを提示するだけ!財布やカード入れの中をモタモタ探したりする必要がないので、とってもスムーズ。

しかも「楽天ポイント」もアプリ画面で表示して、使ったり貯めたりできるので便利&おトクに使えますね。

スポンサーリンク

現金ポイントカードにさようなら〜

過去に店頭申込みで作ったサンドラッグ「現金ポイントカード」とお別れします。税抜100円の買い物で1ポイント(1円)加算され、支払に1ポイントから使えました。もう印刷も擦れてボロボロです。

スポンサーリンク

サンドラッグのアプリにログインできない?

アプリをダウンロード&インストールして起動するとき、多くの方がつまずいてしまうのが「ログイン」するところだそうです。私も使うまでに時間がかかりました。

インストール後の初期起動から順に画面で見てみましょう。

アプリを初めて起動する

位置情報を許可するか、通知を送信して欲しいかを決めながら進みます。設定は後で変更もできるので大丈夫。

位置情報を許可しておけば、自分の周辺の店舗などが検索しやすくなりますね。私は「1度だけ許可」で進みました。

ポイントカード会員はログインしない?

公式アプリポイント会員登録画面。

今まで貯まった「現金ポイント」をアプリに移行するには間違えられませんね。すでに会員だから下の画像のログインでつまずきました。

❶メールアドレスでログイン?❷ポイントカード番号でログイン?

どちらもチャレンジしましたが、メールアドレスは何だったのか、パスワードって登録したっけ?などなどハテナがいっぱい。エラーばかりで、「パスワードを忘れた方」からパスワードの再設定も試しましたが音沙汰なし。

もうスマホのカード化を諦めかけてきたとき、じっくりアプリの説明文を読んでみると…!? 自分の勘違いにやっと気付きました。

テキストは…サンドラッグe-shopお客様サイト会員登録されてご利用中の方……?

なんと、ネットで一度もサンドラッグに会員登録していない私は対象外だったのです。現金ポイントカードの会員だからログインできると思ったのが根源でした。

ログイン選択画面の下にちゃんと書いてあるではないですか。

【初めてご利用の方/ポイントカードのみお持ちの方…確かに私は「ポイントカードのみお持ちの方」です。見逃して四苦八苦していた私も悪いのですが、わかりづらいですサンドラッグさん。

ここで疑問。今までの現金ポイントカードに貯まったポイントはどうなるの?

まずはサンドラッグアプリで会員登録

規約画面を下までスクロールして同意にチェックして[次に進む]。

画像承認で表示された数字を入力して[次に進む]。

ここから先は、画面の指示に従ってください。すぐに新たな「会員登録」を完了します。

カードのポイントを共通化する方法

ここまででアプリの会員登録(サンドラッグのネット登録)が終わりましたが、今までの現金ポイントカードのポイントが反映されていません。

ポイントカードとアプリ会員証を共通化してポイントを反映するために、アプリの「会員証」を表示させて下方の[登録情報変更]をタップします。

お客様情報のところにある「ポイントを共通化する」をタップするとポイント共通化の設定画面になるので、ここで今までの「現金ポイントカード」のポイントカード番号(カード裏面)を入力します。

ポイントカードを作った際の情報がわかる場合は

  1. ポイントカード番号を入力
  2. カード作成時に登録した電話番号
    もしくは生年月日を入力
  3. 共通化するボタンをタップ

これで、ポイントカードとアプリのポイントが共通化されて、貯まったポイントもアプリ画面に反映されます。(ポイント表示までに少し時間がかかりましたが…)

ポイントカード作成時の情報がわからない場合

現金ポイントカードを作った際に登録した電話番号や生年月日が不明な方や、そもそも登録していなかった方の場合はどうすればいいのでしょうか。

大丈夫です、安心してください。

近くのサンドラッグ店舗にポイントカードを持って行って従業員に声をかけましょう。

  1. サンドラッグ店舗に行く
  2. 現金ポイントカードを従業員に渡す
  3. 「認証コード」を発行してくれる
  4. 共通化画面下の認証コードで共通化する
    この場合、電話番号や生年月日は不要

楽天ポイントも設定しましょう

楽天ポイントもサンドラッグアプリの画面ですぐに表示できます。その設定はカンタン。

楽天ポイントのアイコンをタップ。すでに連携されていればすぐに楽天ポイントのバーコードが表示されます。

まだ登録連携されていない場合は楽天ポイントにログインして同意すれば連携完了です。

まとめ

サンドラッグのポイントをスマホのアプリに共通化できました。今回の反省はテキストをしっかり読み込まなかったことですが、もっとメリハリのある設定しやすく迷わないアプリに進化してもらえると助かります。

テキストのコピーはできません。