3COINS[温野菜メーカー]レンチンでOK!超簡単レシピ

『坂上&指原のつぶれない店』でも紹介された温野菜メーカー。カットした野菜を入れてチンするだけ!電子レンジ対応で超簡単に温野菜ができちゃうすぐれもの。

離乳食や忙しい朝のお弁当作りにも大活躍。料理が苦手な私でも安心して使えました。

スポンサーリンク

電子レンジ対応の温野菜メーカー

3COINSで買える【温野菜メーカー】

価格:300円(税別)

フタと中子(なかご)と容器がワンセット。色は赤と黄色の2種類から選べます。安いのにかわいい。

ゆでこぼさないから栄養を逃さずふっくら美味しい蒸し上がり!お湯を沸かす手間がかからないのも嬉しいですね。

使い方はとっても簡単。

①切った野菜を中子に並べます。

②中子を容器に重ねてフタをします。

③電子レンジでチン。

これだけ!

いろいろな野菜の加熱時間の目安の表も付いているので便利。これで失敗知らずですね。

スポンサーリンク

[温野菜]スナップエンドウのレシピ

さっそく、スナップエンドウに挑戦。

さっと洗って筋を取ったスナップエンドウを中子に並べ、容器に重ねてフタをします。 

スナップエンドウ200gだから600wで3分チン。

レンジから取り出すときの左右の持ち手は素手でも持てる熱さです。ただし、フタを開けるときは蒸気が熱いので注意してくださいね。

はい、できあがり♪ ツヤツヤで美味しそう♡

そのままだと表面がシワシワになりますが私は熱々が好きなので水にさらしません。その方が味が濃くて甘味を感じる気がするんですよね。

冷水にさらすと鮮やかな緑色になりシャキっとします。これは“色止め”といってそれ以上火が通らないようにするためだそう。見た目を重視したいときはこのひと手間を忘れずに。

[温野菜]ブロッコリーのレシピ

ブロッコリー100gの場合は600wで2分チン…。

レンジで2分だと少し柔らかい仕上がりに。私は固めが好きなので次回は少し短めにしようと思います。お好みで調整してくださいね。

お弁当の彩りや付け合わせに大活躍のブロッコリー。レンチンでますます出番が増えそう。

[温野菜]アスパラガスのレシピ

アスパラガスを洗って半分にカット。フタをして200gの場合は600wで約4分チン。

野菜の水分だけで蒸すので緑が濃いですね。

とにかく簡単。お弁当にちょこっと入れたいときも便利。かぼちゃやにんじんなどいろいろな野菜を試したくなりました。

まとめ

電子レンジで簡単に温野菜ができる3COINS[温野菜メーカー]をご紹介しました。

体にいいとわかっていても不足しがちな野菜。これなら時短で超手軽に温野菜が摂れてコスパも◎。先日TVで紹介されたら放送後は品切れになるほどの人気に。見つけたら即買いがオススメです。

テキストのコピーはできません。