無印良品の水ボトルに「隅まで洗えるボトル用ブラシ」がオススメ!

スポンサーリンク
暮らし

水ボトルの洗い方は無印良品「隅まで洗えるボトル用ブラシ」でスッキリ。詰替ボトルやペットボトルにも。カーブに添って隈なくきれいにしてくれます。

さっと洗えてきちんときれい。いろいろ使えるボトル用ブラシはコスパも◎でした。

スポンサーリンク

無印良品「水ボトル」洗いにぴったりなブラシ!

「詰替ボトル」に適したブラシなんですが「水ボトル」にもオススメ。売り場で水ボトルのそばに置いているお店もありました。

無印良品の水ボトルは飲み口が広く洗いやすい形状。ブラシがすっぽり入ります。

洗いにくそうなボトルの肩もカーブに添って洗えてすっきり。

ボトルの底面にもぴったりフィット。

「自分で詰める水のボトル」購入レビューの記事はこちらで↓

スポンサーリンク

隅まで洗えるボトル用ブラシ

無印の詰替ボトルはもちろん、水ボトルや市販のペットボトルまできちんと洗えます。

隅まで洗えるボトル用ブラシ(大)
値段 290円(税込)

柄はステンレス、毛はポリプロピレン。ブラシ自体も洗いやすく乾きが早い!

ブラシがネコのしっぽみたいにクルッと曲がっているのがポイント。

[口が狭いときのコツ]ブラシの根元を持って先端を差し込むとスムーズです。

無印良品「詰替ボトル」を洗ってみた

上の写真は無印の「PET詰替ボトル」。ブラシをボトルの口径に添って押し込むと…。

なんと角にジャストフィット!

“詰替ボトルに適したブラシ”と謳っているだけのことはありますね。隅まできっちり洗えちゃうんです。あと少し届かない〜っていうストレスがありません。

市販のペットボトル洗いにも

ペットボトルは飲み終えたら捨てていますか。私は軽くて丈夫なのでお茶や水を入れて再利用することも。暑い夏は凍らせたりもします。

洗剤を入れてシャカシャカするだけでは取れない汚れ。今までのブラシが届かなかったすみっこの汚れもこれで解決!

飲み口が小さい市販のペットボトルもちゃんと洗えるんです。柄が長いので500mlのペットボトルにもOK!ぜひお試しくださいね。

まとめ

無印良品の水ボトルは「隅まで洗えるボトル用ブラシ」でスッキリ洗えました。

いろいろなボトルに対応してくれるし、いつも持ち歩く水筒にも使えて重宝しています。無印らしいシンプルな形もいいですね。

実は意外と面倒なボトル洗い。きれいに洗えないと悩まれている方はこのブラシを試してみてはいかがでしょう。

テキストのコピーはできません。