[入学祝い]甥・姪へのお祝いの金額相場は?小学校から大学まで

兄弟や姉妹の子供がいよいよ小学生に!大きくなったね、と思っていたらアッと言う間に中学生になり高校にも合格。気付いたらもう大学生…。子どもの成長は早いですね。甥っ子や姪っ子への入学祝いの相場を調べたのでまとめておきます。

甥っ子・姪っ子への入学祝いの相場は?

小学校から大学までの「甥・姪に贈る入学祝い」の相場をまとめました。迷ったときの目安にしてくださいね。

小学校へ入学する場合は

【あなたが20代で収入がある場合】
5千円

【あなたが30代、40代の場合】
5千円〜1万円

仲の良い兄弟姉妹のお子さんなら、きっと小さな頃からかわいがってきたことでしょう。そんな甥っ子・姪っ子がいよいよ小学生になる時は、自分のことのように嬉しいものです。

中学校へ入学する場合は

【あなたが20代で収入がある場合】
1万円

【あなたが30代、40代の場合】
1万円〜2万円

高校へ入学する場合は

【あなたが20代で収入がある場合】
1万円

【あなたが30代、40代の場合】
1万円〜3万円

あなたの年齢や収入、お付き合いの度合いによって変わります。また、受験で難関を突破した場合など「合格祝い」も兼ねて奮発することもありますね。

大学・短大へ入学する場合は

1万円〜3万円

高校入学祝いと同じで「合格祝い」も兼ねて贈る方が多いようです。難関校に合格した自慢の甥っ子・姪っ子にはご祝儀を奮発するケースも。

甥・姪への入学祝いは「現金」派が多い?

親戚から贈る入学祝いのトップは現金。次いでランドセルやカバン、商品券・ギフトカード、学校で使う文房具などが人気です。

仲の良い甥っ子や姪っ子なら、先に欲しいものを本人に聞いてプレゼントするのが良いかも。

注意したい点は、兄弟姉妹がいて、みんなそれぞれお祝いを贈る場合。贈る金額を揃えたり、プレゼントの品物が被らないようにすること。

また、高額すぎる入学祝いは、逆に気遣いさせてしまうこともあるので、気持ちが伝わる程度の金額で十分でしょう。相手に負担を感じさせないこともマナーですね。
参考:ギフトコンシェルジュ(調査実施:ギフト総合研究所)

入学祝い|ご祝儀のマナーMEMO

縁起のいい金額を

日本古来の風習で、慶事のお祝い金には奇数の数字を包むのが良いとされています。偶数はお祝いごとにはあまり使われませんが、2は「ペア」や「二重の慶び」を連想させることから「2万円」は良いそうです。

2万円を贈るときは1万円札と5千円札二枚を包んで、枚数を奇数にするという心遣いをされてはいかがですか。

のし袋について

入学祝いには紅白蝶結び祝儀袋を。のしは「祝御入学」「入学御祝」「御入学祝」「御祝」とします。紙幣は折り目のない新札(ピン札)を準備しましょう。

小学校入学祝いなら、かわいいキャラクターの「ポチ袋」もオススメ。新札を三つ折りにして入れましょう。四つ折りは禁物です。

新札を準備する7つの方法

新札(ピン札/新券)を入手する7つの方法!両替が手数料なし?
結婚式などのご祝儀に新札を準備するにはどうすればいい?銀行や郵便局で無料で両替をする方法や、銀行に行けない土日にATMなどで入手する方法をご紹介!

遠方なら現金書留で

現金を送ることができるのは「現金書留」だけ。送り方はこちらの記事で。

いまさら聞けない現金書留の基礎知識!書き方・送り方・上限額は?
宅配便やレターパックでは送れない“現金”。唯一お金を送れる郵便局の現金書留の書き方から送り方のコツまで。現金封筒サイズや値段、送る際の限度額や手数料もご紹介。

まとめ

自分が学校に入学したとき、兄弟姉妹からお祝いしてもらった方もいるでしょう。また、親戚から我が子に入学祝いをいただいた経緯がある方も。

お祝いする気持ちが伝わることが大切。入学祝いの相場はあくまでも目安として参考になれば幸いです。

 

テキストのコピーはできません。