メルカリの小説が読めるレジ袋をナチュロでもらってきたよ!

スポンサーリンク
暮らし

「読むレジ袋」をナチュラルローソンが無料配布!伊坂幸太郎氏、吉本ばなな氏、筒井康隆氏の小説を印字したレジ袋。配布店舗は?さっそく頂いてきたのでご紹介しますね。

6月24日、25日、26日の3日間限定。全国のナチュラルローソン138店舗で配布で各日100枚のみ。これは捨てられな〜い!

スポンサーリンク

ナチュラルローソンが「読むレジ袋」を無料配布!

ローソンがメルカリと組んで「読むレジ袋」を無料配布。レジ袋が原則有料となる前に、物の価値を見直すきっかけにとメルカリが提案した企画「モノガタリ」。レジ袋を読むってちょっとワクワクしませんか。

スポンサーリンク

「読むレジ袋」小説の作家はだれ?

メルカリは10人の作家の「物と人」がテーマの書き下ろし短編小説をツイッターで公開中。人気の作家ばかりで毎週読むのが楽しみ。今回その中から3作品がレジ袋に印刷されました。

・24日 伊坂幸太郎

・25日 吉本ばなな

・26日 筒井康隆

筒井氏の小説はツィッターより先行して公開。ナチュラルローソン芝浦海岸通店(東京都港区)のみでの取り扱いなのでご注意を。

どこでどうやってもらえるの?

6月24日、25日、26日3日間限定で全国のナチュラルローソン138店舗で無料配布。14時から100枚限定なのでほしい方は急いで!

小説の字、ちっちゃ!老眼にはちょっとキツイかも…っていう字のサイズ感(汗)。

字が透けているのでおわかりかと思いますが非常に薄い。環境に配慮したバイオマス素材を50%以上配合したレジ袋です。

レジ袋のサイズ:約タテ32cm×ヨコ26cm

お店に20分前に行って頂いてきました。店内は空いていてポスターとかの告知も特になし。不安になったので店員さんに聞くと、

「14時からお配りしますよ。」とのこと。レジ横で、並ぶこともなく平和に手渡されました。伊坂氏の人気が心配になるくらい密なしでラッキー!気になった方は早めに覗いてみてくださいね。

まとめ

ナチュラルローソンの「読むレジ袋」の記事はいかがでしたか。

伊坂幸太郎氏もよしもとばなな氏も大好きなので、遠いナチュラルローソンに明日も走る気満々です。この「読むレジ袋」は捨てられない!っていうか、使えない。一息つきたくなったときの眺める用にとっておこうと思います。

テキストのコピーはできません。