2020東京五輪の開催カレンダー|新型コロナで中止や延期はなし?

東京オリンピック/パラリンピックを目前にして新型肺炎(新型コロナウィルス)が世界に拡散しています。この事態を受けてIOCとWHOが協議を始めました。今年2020年に東京五輪は開催できるのでしょうか。

2020東京五輪は開催される?延期もあり?

IOC(国際オリンピック委員会)とWHO(世界保健機関)の協議は始まったばかり。本日現在では今後の開催・中止・延期に関して何も発表されていません。IOCからのコメントは、「安全に競技を実施するため、感染症対策は重要な要素となる」となっていて、今後も関係機関と連携しながら必要な対策をとるということです。

一部のメディアでは「中止」ではなく「延期」になるという見解もあるようです。新型コロナウィルスの拡散が収束するのを待って、「来年2021年に東京五輪が延期かも」というお話しでした。中止だろうが延期だろうが、日本の経済的な打撃は免れませんね。新型コロナウィルスの撲滅を、どうか一日も早くしてくださいと祈るしかありません。

何カ月で収束できるのか読めませんが、開催されることを祈りながら、現在予定されている東京五輪の開催期間オリジナルカレンダー図解を掲載しておきます。どうか7月までには…。

東京五輪はいつから?開催期間のカレンダー公開

オリンピック・パラリンピック・カレンダー

東京オリンピック

史上最多の33競技339種目が、42の競技会場で繰り広げられる東京オリンピック。その日程を再確認いたしましょう。

開会式 7月24日(金) 20:00〜23:00 オリンピックスタジアム
(新国立競技場)
閉会式 8月  9日(日) 20:00〜23:00 オリンピックスタジアム
(新国立競技場)
※ソフトボールとサッカーは7月22日(水)から予選スタート

サーフィンは、7月26日(日)から8月2日(日)までオリンピックサーフィンフェスティバル(仮称)を開催。競技日程は波の状況により、開催期間中に4日間行う予定。

東京パラリンピック

22競技539種目が21会場で実施。史上最多4,400人の選手による白熱した戦いが繰り広げられます。

開会式 8月25日(火) 20:00〜23:00 オリンピックスタジアム
(新国立競技場)
閉会式 9月  6日(日) 20:00〜23:00 オリンピックスタジアム
(新国立競技場)

関東以外の東京五輪の会場はどこ?

2020東京オリンピックは「東京」以外にも会場があります。主に関東圏ですが、それ以外の開催会場をまとめておきます。

福島あづま球場 野球/ソフトボール
宮城スタジアム サッカー
札幌ドーム サッカー
札幌大通公園  陸上競技(マラソン/競歩)

五輪開催にあわせて7月に祝日が集中?

2020年だけ、体育の日は7月24日(金)に移動。しかも名前が「スポーツの日」に変わります。さらに、国民の祝日の特例として、「海の日」や「山の日」も移動します。海も山も動く年なんです。

2020年スポーツの日とは?オリンピックで体育の日がなくなる?という話題や「体育の日」「スポーツの日」の由来まで探った記事はこちら↓

2020年スポーツの日とは?オリンピックで体育の日がなくなる?
10月第2月曜日の10月唯一の連休でもある「体育の日」がなくなった!オリンピックの2020年に「スポーツの日」として7月の祝日に変更される理由とは…

まとめ

東京五輪を目前にして、世界中を巻き込んで拡散を続ける「新型コロナウィルス」。世界中の人々が東京に集まってくる特別な年だからこそ、政府や厚労省には蔓延防止の対策を素早く決定し実施していただきたいと思います。2度目のオリンピックが負の遺産とならないように切に願います。

 

関連コンテンツ
テキストのコピーはできません。