特別定額給付金の申請のしかた|ネット通帳(通帳レス)の人はどうするの?

スポンサーリンク

定額給付金の申請に必要な口座の確認。三菱UFJ銀行「Eco通帳」、三井住友銀行「Web通帳」、りそな銀行のインターネット通帳「TIMO」など “通帳レス” の口座で受け取るにはどうすればいいでしょうか。

スポンサーリンク

特別定額給付金の受け取りについて

政府の緊急経済対策に伴う特別定額給付金の申請には、振込先口座の「確認書類」が必要です。

ネット通帳(通帳レス)でも受け取れる?

インターネット通帳 “通帳レス” の口座で給付金の受け取りはできるでしょうか。

通帳のコピー添付ってあるけど通帳のない口座はどうするの?

ネット通帳でも受け取れます。

インターネット通帳を利用している場合は、キャッシュカードもしくはインターネットバンキングの画面の写しを振込先口座の確認書類として利用できます。

持っているキャッシュカードが確認書類として利用可能かどうかは、申請先の市区町村に問い合わせてくださいね。

申請書に通帳やキャッシュカード等の写しが必要なのはなぜ?

振込先口座の確認のためです。

口座の確認とは
・金融機関名
・支店番号
・預金種目(普通・当座等)
・口座番号
・口座名義人(カナ)

以上の内容で口座を確認します。それ以外の情報(印影、クレジット機能付キャッシュカードのクレジット番号等)は、写しのそれらの部分を黒く塗りつぶしてもいいそうです。

書き間違いや読み取りなどで誤りのないように写し(コピー)が必要ということでしょうか。なかなか手元に来ない給付金。迅速に受け取るためにきちんと手続きをしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

特別定額給付金の申請においてネット通帳(通帳レス)の場合は、キャッシュカードもしくはインターネットバンキングの画面の写しを振込先口座確認書類として利用できます。

未だ申請書が届かず申請できない人も多い給付金ですが、ひとり10万円の支援は嬉しいですね。給付金詐欺も増えているようなので十分にご注意を。

テキストのコピーはできません。